ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
ポケモンGOはARアプリ
2016/07/31 その他

ポケモンGOはARアプリ

日本でも公開されたアプリ「ポケモンGO」。 ニュースでも連日取り上げられているので、知らない人のほうが少ないんじゃないかってくらいですけど、 ポケモンGOには「AR」という概念が使われていることはご存知でしょうか?

ARって??


ポケモンGOにはARが使われています。

ARとはAugmented Reality、日本語に直訳すると拡張現実です。

聞き慣れない言葉ですが、現実世界にバーチャル(=デジタルデータ)を付加したような感じです。

現実世界にデジタルデータが付加され情報が増えることによって、現実が「拡張」されたことから拡張現実って名前なのでしょう。

ちなみにVR(Virtual Reality、仮想現実)はバーチャルで現実世界を作った感じです。

ARは技術ではなく、概念


ARを説明する記事では、ARを「技術」と表現しているのが多いですが、

ボクは技術ではなく「概念だ」と思っています。

今回のポケモンGoではARを実現するのに、カメラが使われています。


カメラ画面(現実)上にポケモン(デジタルデータ)を重ねてARを実現

※マップ上にポケモンが現れるのは、ARかどうか微妙ですね。
現実ではその場所にユーザ(GPS情報から取得)がいて、ポケモンという情報が付加されるのでARと言えなくもないです。

これらはすでにARでなくても多くのアプリ、ソフトウェアで使われている技術です。

ARという概念・世界観を実現するために、特定の技術である必要はありません。

現実世界にデジタルデータを加えたらそれはARです。

現時点では視覚が多いですが、聴覚、触覚、味覚、嗅覚のARもこれから出てくるのでしょうか。

レボルメもARアプリつくってました・・・


ところで、ポケモンGOのおかげで少し注目されたAR。

レボルメも3年ほど前に開発したことがあります。

Araddin」というカメラを使ったARアプリです。

他にもいくつかサンプルとか共同開発でARアプリ作りましたが、

儲けることが出来なかったので現在は撤退しています。。。

任天堂、Niantic、そしてポケモン人気はすごいなーと改めて思います。
Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp