ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
Googleマイビジネス オーナー確認のハガキが届かない時の対処法
2016/07/08 Google

Googleマイビジネス オーナー確認のハガキが届かない時の対処法

オーナー確認のリクエストしても一向にハガキが届かない時ありませんか?待ってても仕方がないのですぐにGoogleに問い合わせましょう。

Googleに問い合わせるのが手っ取り早い


Google曰く、オーナー確認のリクエストしてから通常2週間以内にハガキが届くみたいです。

ただ、待てど暮らせど一向にハガキが届かない時があります。

2週間経っても届かない時はすぐGoogleに問い合わせましょう。

再リクエストするのはやめましょう。

再リクエストをすると、最初のリクエストのハガキが届いてもそのコードは無効になっていますし、

また2週間待たないといけません。

さっさとGoogleに問い合わせたほうが早いです。

問い合わせ先


Google マイビジネス ヘルプ

Gooleマイビジネスヘルプページ


右上のお問い合わせをクリック

Googleマイビジネスお問い合わせ


出てきた画面の「オーナー確認」 >  「2週間以上待ってもハガキが届かない」 > 「メール」をクリックします。

問い合わせ用のフォームが表示されます。

ビジネス情報の提供が必要


各項目を入力していきます。

URLや外観などの写真が求められます。

おそらくですが、ハガキでのオーナー確認が取れないために、

提供された情報から「本当にその場所でビジネスを行っているか」を

Googleの担当者が確認しています。

出来る限り、詳細な情報を提供しましょう。

フォームを送信すると、1日以内にGoogleからGmail宛にメールが届きます。

弊社がお客さんの代わりに問い合わせた場合は、すぐにオーナー確認が取れたみたいで、

「xxxxxxx@gmail.com 承認手続き希望」と返信してくださいとのことでした。

返信してから、1日後に無事「確認済」のステータスに変わっていました。

そもそも登録できない場合も

 
ビジネスの内容によっては、そもそもGoogleマイビジネスの登録が出来ない場合があります。

Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドラインによると、

対象になるビジネス
Google マイビジネスのリスティングの対象になるのは、営業時間内に直接顧客と対応するお店やサービスです。


対象にならないビジネス
以下のビジネスはビジネス リスティングの対象になりません。
・工事中、またはまだ開店していないビジネス。

・別荘、モデル住宅、アパートの空き部屋などの不動産賃貸物件や販売物件。ただし、販売または賃貸業務を行うオフィスは、個別に確認を受けることができます。

・所有権や代表権を持たない場所で継続的に実施するサービス、教室、集会。その実施場所の所有者とご相談いただき、お客様のビジネス情報がその所有者のリスティングの紹介フィールドに表示されるようにしてください。

だそうですのでご注意ください。
Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp