ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
スマホ対応が検索評価に影響するとGoogleが発表
2015/03/01 SEO

スマホ対応が検索評価に影響するとGoogleが発表

以前からGoogleはサイトのスマホ対応を評価する動きをしていましたが(検索結果ラベルに「スマホ対応」を表示するなど)、検索結果のランキング、SEOにまで影響を与えるとまでは言及していませんでした。

「検索クエリだけ」から「検索クエリ+ユーザの使用端末」時代に


そうした中、ついに2015年2月27日のGoogleウェブマスター向け公式ブログ内で以下の投稿がされました。
Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。この変更によって、検索ユーザーは、クエリへの関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果を見つけやすくなります。
つまり、今まではユーザの使用端末がPCであろうがスマホであろうが、「検索クエリだけ」から最も適したサイトを上位に表示させていたGoogleが、2015年4月21日からは「検索クエリ+ユーザの使用端末」に適したサイトを上位表示判断をするということです。

モバイル比率が高くなっている現状から、Googleがこうした動きをするのは大体分かっていましたが、いよいよこの日が来たなという想いです。

Googleがどの程度検索結果に影響を与えるかはまだ分かりませんが、影響の多い少ない問わずにSEOの王道は、ユーザにとって良質なコンテンツを提供することです。
ユーザにとって必要なサイトは、この機会にスマホ対応しておきましょう。
Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp