ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
いますぐ自分のECサイトが欲しい人は「stores.jp」がオススメ。
2016/02/21 その他

いますぐ自分のECサイトが欲しい人は「stores.jp」がオススメ。

最短2分で、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれる!

超簡単に商品販売ができる「stores.jp」

楽天などのモールECサイトは出店料が高くて、個人の方がやるのは躊躇してしまいそうですが、

なんと「stores.jp」は無料で自分のネットショップが作れます。
(無料は機能制限があります。)

似たようなサービスで「BASE」などもあります。

「インスタントEC」というサービスジャンルに入るそうです。

大変便利な時代になりましたね。

個人の方でも自分で簡単にしかも安くネット販売ができます。

最短2分で、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれる!


stores.jpのサイトにいくと、上のように書いてあります。

2分?!と驚きますが、それだけ簡単に作ることができます。

ストアを作る流れは以下の通りです。



STEP.1 ストアのデザイン

まずはお店のデザインを決めていきます。

デザインは大きく分けて3種類で構成されています。

・レイアウト
商品の並びを決めます。

・ロゴ
いくつかの字体と大きさを選びます。
画像をアップロードして、オリジナルロゴを使用することもできます。

・背景
背景のパターンと色を選びます。
ロゴと同じく、画像をアップロードして、オリジナルの背景を使用することもできます。

STEP.2 アイテム(商品)登録

以下の項目を打ち込んで行きます。
・アイテム画像
・アイテム名
・価格
・アイテム紹介
・在庫数(服のサイズやカラーなどバリエーションごとに設定できます。)

STEP.3 ストア設定

特定商取引、決済方法、送料などストアとして必要な情報を設定していきます。


以上、ストア開設に必要な最低限の設定でした。

簡単でしたね。

慣れていれば、たしかに2分くらいで出来そうでした。

 ストアは作れたけど・・・

便利なサービスの登場で簡単にECサイトを作れる時代になりました。

リアルと比べてお店を作るお金・時間面のハードルが下がりましたが、

お店に人が来てくれなければ、どんなに良い商品を扱っていても誰も買ってくれません。

ネットであろうがリアルであろうが、お店で儲けていくのは大変です。

いまの時代はどんなに良いモノであっても広報・PRし続け、集客できなければ売れない時代です。

ECサイトを作ることは、あくまでもネットで販売できる窓口を作る「手段」ですので、

作って満足せずに常に顧客のことを考え続けなければなりません。

Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp