ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
ホームページ≠webサイト
2016/02/09 その他

ホームページ≠webサイト

ホームページ?ウェブサイト? WEB?Web?

ホームページとウェブサイトは違う?


ホームページとウェブサイトでは意味が違います。

「ホームページ」とは「ブラウザ(Internet ExplorerやGoogle chrome等)を起動した時に最初に出てくるページのこと」を指します。

自分の家(ホーム)のページということで「ホームページ」という名称だそうです。

ブラウザの設定からホームページを何するか設定することができます。

一方「ウェブサイト」とは、「特定のドメイン名の下にあるページの集まり」を指します。

このことから、「ホームページ」と「ウェブサイト」では明確に異なる意味を持つことが分かります。

しかし(海外では分かりません)、日本では「ホームページ」という言葉が本来の意味である「ウェブサイト」の代わりに使われるケースが多々あります。
(「ウェブサイト」よりも「ホームページ」のほうが市民権を持っているかもしれないくらいです。)

弊社のようなウェブサイト制作会社も「ホームページ制作事業」、「ホームページ制作会社」等と名乗っている方がいます。

本来ホームページは作るものではありませんのであり得ない名称ですが、その方が相手に伝わりやすいからでしょうか。

いまや、「ホームページ」を本来意味で使っている人はほとんどいない(僕も使ったことありませんし、使う機会もこの先無いと思います)ので、

「ホームページ」=「ウェブサイト」と思ってもらっても大丈夫です。

ただ、「ホームページ」より「ウェブサイト」のほうが言葉の響きがかっこいいので、僕はなるべく「ウェブサイト」を使うようにしています。

それだけの理由です。

WEB?Web?web?


ごっちゃになって使っていることがよくあります。

1.WEB(すべて大文字)
2.Web(頭だけ大文字)
3.web(すべて小文字)

1.は誤りです。
意図的にすべて大文字表記する場合は別ですが、文字全てを大文字表記にするのは略称か固有名詞の場合です。
例:CSS(Cascading Style Sheets)

Webは略称ではなく、単語です。

残った2.と3.では、どちらが正しいかは分かりませんが2.が多く使われています。

おそらくですが、そもそもインターネットのシステムである「World Wide Web」という名称で使われていたものが、

Webだけで使われるようになった名残だと思います。

それにwebよりもWebのほうがなんとなく字面もかっこいい気がしますね。

もっとマシな理由を知りたい人には、

Webの標準化団体であるThe World Wide Web Consortium (W3C)が「Web」を使っているから!

という理由はどうでしょうか。


ホームページ・ウェブサイト

WEB・web

どれを使っても意味は通じますので、お好みでどうぞ。

Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp