ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
【ポートフォリオ】飛騨高山ゲストハウス桜花
2016/02/06 ポートフォリオ

【ポートフォリオ】飛騨高山ゲストハウス桜花

飛騨高山は昔からの情緒溢れる街並が今なお強く残っている、近くに白川郷があることから訪日旅行者に人気がある街です。 2015年7月にオープンしたゲストハウスのサイトを制作させていただきので簡単に内容をご紹介します。

2015年7 月に岐阜県高山市にオープンした「飛騨高山ゲストハウス桜花」のサイトを制作させていただきました。

オープンしてから約半年経つのですが、検索順位は「高山 ゲストハウス」で2〜4位を常時キープするまでになりました。

肝心の予約も順調に推移しているようです。

主な仕様

日本語/英語対応


ゲストハウス、そして高山という場所柄、外国からの旅行者が見込まれてますので、
日本語だけでなく、英語にも対応。

レスポンシブ(スマホ)対応


いまや特定のサイトを除けば、スマホ対応は必須です。
今回はスマホ用サイトではなく、レスポンシブで対応。

CMS


広告に費用をかけられない場合、コンテンツを増やし検索流入を上げていかなければなりません。

旅行者の交流の様子や高山のイベントなどを定期的に記事にしていけるように、
弊社独自のCMSを構築しました。

予約システム(外部サービス)


ゲストハウスなので、予約が必須です。
旅館の予約システムはすでにいくつも他社のサービスがあるので、
弊社がわざわざコストをかけて開発するより、そちらを使ったほうがいいとご提案し、他社サービスを契約してもらいました。


外国旅行者は海外予約サイトからが多い


外国人旅行者用に英語にも対応したのですが、実際に予約があるのはExpediaやbooking.comなどの予約サイトからが多いです。

もちろん本サイトも確認してから、予約はExpediaといった方もいるのですが、
全体的には本サイトだけで予約に至るケースは少数ということで、改善の余地があります。

予約サイト経由ですと、マージンを取られるので利益率が低くなりますからね。
あまりに予約サイトに依存し過ぎるのも危険だと思います。

オープン当初は予約サイトの力を借りつつ、徐々に自社サイトでも一定数の集客が出来るように、
運用していくのがいいのではないでしょうか。

本サイト制作時にも、「海外からの予約は予約サイトを使いましょう。」とご提案させていただいていたので、
オープン時に予約がまったく無いといったことはありませんでした。

Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp