ウェブのあれこれ
ウェブを活用したいひとのためのブログ
今日のGoogleは辛味の単位を考案した「ウィルバー・スコヴィル」
2016/01/22 Google

今日のGoogleは辛味の単位を考案した「ウィルバー・スコヴィル」

今日、1月22日は辛味の単位を考案したウィルバー・スコヴィルの誕生日ということで、Google検索のロゴマークがスコヴィルさんになっています!

辛味の単位を考案した人、ウィルバー・スコヴィル

ウィルバー・スコヴィルさんは1865年1月22日生まれのアメリカの薬剤師で、辛味の単位として標準化されている「スコヴィル辛味単位」を考案した人だそうです。

最初は人の主観で測定していた!?

このスコヴィル値の測定方法、考案された当初は
トウガラシのエキスの溶解物を複数(通常は5人)の被験者が辛味を感じなくなるまで砂糖水に溶かし、その倍率をスコヴィル値としていた。
とのことで、人の主観による判定だったそう。当然ですが近年では科学技術の発展により科学的な測定が出来ます。
ちなみにスコヴィル値は辛味の単位ですが、唐辛子などに含まれるカプサイシンに由来する辛味の単位で、わさびなど、カプサイシンに由来しない辛味はスコヴィル値としては表さないそうです。

Googleロゴでは辛味をやっつけるゲームがプレイ可能!


ロゴ中の再生ボタンをクリックすると、スコヴィルさんがピーマンをパクッと食べ、その後にアイスクリームをペロッと一口。ここからゲームが始まります!

タイミングを見計らって辛味退治!

ピーマンの説明が表れた後、アイスクリームとピーマンが対峙するなか、バーの上を○が左右に動いています。

タイミングをみはからってバーの真ん中付近でクリックして○を止めましょう!
するとアイスクリームが自分のアイスをピーマンに投げつけて凍らせてしまいます!

次々と襲い来る辛味!

ピーマンを倒すと次はハラペーニョ!次々と辛味と戦うスコヴィルさん!あわててアイスクリームを放り込む演出も面白いです。最終的にはスコヴィル値200万を超える怪物との対決が!はたして辛味に打ち勝つことができるのか・・・!?

ちなみにゲームに失敗したときの演出も面白いのでぜひ見てみてください。

Provided by Revolme inc.
revolme.co.jp